多くの製造業の現場においては、品質検査データの管理について、様々な課題を抱えています。
特に、品質検査結果を目視し、「紙への記録」もしくは、「Excelに入力する」運用をされている場合、品質検査データが誰でも変更でき、かつ、誰がいつ変更したかを追跡できず、品質不正のリスクが高まってしまいます。

本セミナーでは、品質管理システム「QC-One」を通して、従来紙やExcelで管理されていた品質検査データを一元管理し、「品質の見える化」を図ることで、品質管理のデータの内部統制を実現する、具体的な事例をご紹介させていただきます。

また、装置連携による検査データの自動取り込み機能のデモ動画もご覧いただけますので、品質検査データの収集を自動化して工数を削減したいと考えている方は必見のウェビナーです。

開催日時

2024年1月31日(水)11時~12時
会場

オンライン(Zoom)

※視聴にあたってのお願い/お断り : ご視聴いただく配信動画の録画・撮影、またキャプチャ(画面ショット)は禁止とさせていただきます。

※競合企業様や企業・官公庁・団体に属していない方はお断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
お問い合わせ先(事務局)

株式会社宇部情報システム 営業企画部(担当:金)

お問い合わせはこちらから